十数年ぶりにNHK言葉ワークショップに対峙

まだまだ、会話を勉強したいというポリシーが高まってきています。そうなると、さっそく書店に駆け込んでNHKの会話文言隅でいずれにしようかと悩むところなのですが、前もって講習の種類が多すぎて、果たしてどれが自分に合っているのかわかりません。一際英文講習の種類の多さにはうんざりする程だ。中学の頃にラジオで聴いていた「イロハ英文」種類を今回は十数年ぶりに聴いてみようと思ったのですが、今は「おとなのイロハ英文」もあったりと、代替に迷うばかりです。稽古を始める前にセットアップ段階で疲れてしまう。それでもこんな事でしょぼくれる定義にはいきません。私の得意な飽き性を卒業するためにも、個々という相性の良い講習を選び抜くべきでしょう。高価な英会話講習に通わなくても、NHK講習を独学して英文のエースになったヒトもいるので、希望を持って取り組みたいと思います。

Menu

HOME

 TOP