そのうえ+についても多いものを選んで

そのうえ+についても多いものを選んでいるという人もいると思われます。人の肌は外に出た瞬間から日焼けが開始することはないです。
いくらか個人差はありますが、約15~20分後から日焼けがスタートします。ところで、日焼け止めのパッケージにはSPF15もしくはSPF30といった具合に数字とPA+やPA++という風に+の数で表現されているものの二種類が表示されていることは知っているという方も多いかと思います。しかしながら今、ミルクタイプの日焼け止めの他にジェル状でうるおい持続を意識した商品やスプレーになっていて容易に使える商品など数多くの様式の日焼け止めが販売されています。もし長時間屋外でスポーツをする、マリンスポーツを楽しむ場合には30以上あるものを使用しましょう。
SPF50以上あるものも販売されていますが、これらを本当に使わなければならないのは、1日の間ずっと屋外にいるときだけです。これによりおおよそ300分後までの延長ができるということです。さらに、SPF30の場合おおよそ600分後までという意味になります。ですので、犬の散歩、近くの店への買い物など日常生活だけを考えた際にはSPF15のもので十分足りそうです。

Menu

HOME

 TOP