インフルエンザは風邪と比べて別のもの言われている

インフルエンザは風邪と比べて別のもの言われているようです。その症状は1日から5日ほどの潜伏期間をのあと、すぐに高熱となり、それ症状が3日から7日続きます。
種類によって、筋肉や関節の痛み、腹痛や下痢等症状に少しのが見られます。
場合によっては、肺炎を併発したり、その上脳炎や心不全を起こす場合もあり、怖くもある感染症です。子供がアトピーだとわかったのは、2歳になったばかりの頃でした。
足にには肌にかゆみを感じていたようだったので、かゆみどめとして皮膚科でステロイドを処方されました。
そうしてステロイドを2年と少し続けて、気をつけて様子を見ていたのですが、皮膚の赤みの症状はなかなか収まらず、なかなかその治療の効果がつづいてくれません。
結局は、治療を漢方薬を用いたものに変更し、食事内容を見直したことで、小学生になる頃にはすっかり症状は収まりました。屁による臭いに悩んでいる方は乳酸菌が効きます。
おならによる臭いの原因は腸内の悪玉菌にあるとされているのです。
というわけで、腸内の中の善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を防止する効果があるといわれている乳酸菌を継続して摂取ことにより屁の臭いを抑えることができます。腸や体の健康のために乳酸菌が役立つのは周知の事実です。しかし、乳酸菌は胃酸にやられるので、積極的に食べても胃酸で死んでしまって効果はあまり期待できないのではという疑いを持つひともいます。しかし実際は乳酸器の生死は関係なく摂取するだけで腸内の免疫機能を充実させて、身体の健康づくりに繋がっていくのです。
お腹が便で膨れて苦しんだ事って永い人生のうちに必ず一度はどんな方でも体験したことがあるものだと思います。
私もその一人で、最悪の場合は一週間便通が改善しないこともあります。
便通を良くする薬もありますが、私はアレが身体に合わないみたいなので、便秘改善に穏やかな効果を期待できるオリゴ糖を摂取しています。穏やかに効いてくれるのがいいと思います。

Menu

HOME

 TOP