株では株式チャートによって売買判

株では株式チャートによって売買判断を行うという手法が存在しています。そして、その1つの方法が押し目買いという名で知られている手法になります。
株価が移動平均線と接する値を底値と判断し、その底値近くに数字が来たら、株を購入するというのが押し目買いという手法です。
これまでの経験からいって、これから株価が上昇する傾向が強まるポイントといえます。
株式投資の領域では技術的指標を駆使して株式の投資をしている人たちが多数存在します。
その結果、株投資の新米もテクニカル指標については一通り本などで勉強してから株式の売買などをスタートした方が、勝つ率が高くなると思います。
私はちょっと前に株を開始したばかりの初心者で、株式投資初心者の本を購入し、読み進めています。
勉強になる本もあれば、「おやおや?こっちの本と書かれていることが違うな?」と少し疑いを持つ本もありますが、良い箇所も悪い箇所もみんな勉強していきたいです。株の初心者にとって苦手なのは、ずばり言うと、損切りです。ついつい上がると信じたくて、手放さないパターンが多いです。
または、損はいやだと思って、さらに損失を拡大させてしまうケースがあります。絶対とか100%ということはありえないため、損失を最小限に抑える事だって株投資においてはとても重要な事です。
私は、とある会社の株主優待が得たいために株式取引を開始したビギナーです。
つい最近、株式を買ったり、売却したりするのが難しく感じなくなってきました。
株主優待制度も多種多様で、その会社のサービスが利用できたり、通常よりも安い価格で買い物ができるので、どの銘柄に投資しようか考えてしまいます。

Menu

HOME

 TOP