ルテインは緑黄色野菜に大量に含有さ

ルテインは緑黄色野菜に大量に含有されており、青汁の原料として有名なケール、ほうれん草などに大量に含まれています。昨今の研究では、ルテインの興味深い資料があります。
ルテインを取っている人は黄斑変性症が発症する人がルテインを摂取していない人と比較して、半分の人しか症状がでなかったそうです。
昨今、ドライアイは眼精疲労のきっかけとして関心を向けられています。長い時間コンタクトを使用したことによる長引く酸素不足、適さないケア、涙があまり出ないなどの状態が継続されると、眼精疲労の要因に眼精疲労にも変わってしまうのです。仕事をしていけば、そのときの目の疲れが眼精疲労に積み重なっていきます疲労が重なるわけですから、そう簡単には治らないことは明白です。
疲れ目程度であれば、1~2日ぐっすり眠ると解消され翌日まで持ち越しません。コンタクトは、装着する時間を守ることとふさわしいケアが必要です。装用の理想的な時間は13時間で、つけていた時間分は休息を与えたいところです。きちんと決められている通りにケアしていくことが安全なコンタクト使用のカギとなります。
若い人、特に女性は眼鏡に頼らない流れがあります。視力が悪くても、眼鏡を利用しません。
そうした生活のままでいると目に疲労感がたまり、眼精疲労の症状となってしまいます。
眼鏡を利用するのが嫌でも、目の健康を考えれば眼鏡は重要なのです。

Menu

HOME

 TOP