そろそろ旬だし蟹を買おうかなと思った時には気を

そろそろ旬だし、蟹を買おうかなと思った時には気を付けるべきこと、それは選び方です。
どんな種類の蟹かによっても選択方法は様々です。蟹の中でも、ズワイ蟹を買う際には腹側に重要な手掛かりがあります。
ズワイ蟹を見比べて、腹側が白いものは選択から外してください。
そして、重要なのはアメ色をしたものをチョイスすることです。
あわせて、硬い甲羅をしている蟹も美味しいです。
紅ズワイガニは、ズワイガニの代用ともっぱらの評判ですが果たしてどうでしょうか。紅ズワイガニを食べたとき、他のかによりはずればかりだとしたらおいしい紅ズワイガニを味わったことがないだけだと思います。
新鮮な紅ズワイガニは、それはもう実においしいかにです。ただ、非常に鮮度が落ちやすいのでおいしいものを食べるのは難しいのです。
今や蟹通販では「訳あり」の蟹を狙って購入するのがセオリーになってきました。
あえて皆様にお勧めしているのにはお得な根拠があります。実店舗との差を考えてみましょう。
実際の店舗の場合は、蟹のグレードも値段も通常通りであり、「得した!」という気になることはあまりないと思います。通販と実店舗の違いはここなのです。蟹通販ならば、商品の見栄えを気にしなければ、キズモノの蟹をそれでもいいというお客様向けに安価で販売しており、確かに蟹の味自体には影響しませんから、考えようによっては大変お得です。
せっかくの蟹を美味しく味わおうと思えば、ご家庭でも、正しい手順で調理する必要があるのです。
色々な食べ方がありますが、茹でるのは基本なので、茹で蟹の基本的なやり方が分かっているかどうかがまず大事なことです。
茹で蟹において大事なこととは、小さい鍋ではダメで、出来る限り大きめの鍋を用いることです。
蟹全体がしっかりお湯をかぶるようにして茹でれば、失敗せず、美味しい茹で蟹を味わうことができます。
かなり多くの方が、食べ放題の蟹といえば不味いものの代名詞であるという印象をお持ちかもしれません。
しかし、そこには誤解があります。
最近は「安かろう悪かろう」ではない食べ放題も増えてきているのです。
蟹専門の料理店や、北海道など蟹の名産地での食べ放題でなら、品質、新鮮さともに申し分ない蟹を存分に味わうことができるでしょう。
でも、そうは言っても、やはり本当に極上の蟹をお求めの方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶほうがいいでしょうね。

Menu

HOME

 TOP