あとは内職商法やモニター商法という

あとは、内職商法やモニター商法というような業務提供誘引販売と呼ばれるものに加えマルチ商法というような連鎖販売契約であれば、20日間以内の契約を解除することができます。しかし、先ほど述べた保険契約並びに特定継続的役務に該当している場合には認められます。
その次に、カタログ通販、さらにはネットオークション、ネット通販、自分から葉書やインターネットを使って申し込みを行った際には適用されません。
この事例は一人暮らしの年配の方に多めですが、こういった場合、商品を買って8日間以内だったら返品が可能だと言えます。
それに、化粧品のほか防虫剤や洗剤といった指定消耗品は、使ってしまった後の返品は認められませんし、乗用車に関しては適用外となっておりできません。
「クーリングオフ」という言葉を耳にしたことがあるといった方も少なくないでしょう。
というのは、契約日から8日間でなければ20日間など定められた期日内なら、制限なくその商品の返品もしくは契約の解除を認めた制度のことを言います。

Menu

HOME

 TOP