フトコロを落としたら見つかったものの・・・

以前、懐を落としてしまいました。どこで落としたか敢然と覚えていないのですが、仕事帰りに帰宅する途中で転んですときに財布から落ちた可能性が高いと思います。気づいて直ちにお巡りさんに届け出た位置、2お天道様後にお巡りさんから共鳴があり、見つかったとのことでした。ちゃんと見つかってちゃんとラッキーでしたし、送り届けれくれた者には謝辞を言いたいとしている。ただし届いた懐の中身を確認すると、スイカと小銭が全てなくなっていました。恐らく届けてくれた人は取ったわけではないと思います。最初に拾った人がスイカという小銭を取り、また捨ててこれから拾った人がお巡りさんに届けてくれたのではないでしょうか。頻度百円程度しか入っていなかったのだからただただ見逃しといてくれれば良いのに・・・と思ったのでした。
鳥獣という率に関して
以前の早春に、生き物園に行きました。久々の生き物園だ。今時の生き物園は、やはり様々な考案が施されていました。昔は猿山の風情ってが強烈だったですとか、そういう記念しかないのですが、熱帯生き物館があったり、爬虫類館があったり、雰囲気を凝らした飽きない建屋になっていました。ついつい春という事で、生き物のベビーが沢山いました。お目当ての生き物のベビーは再びとっても成長していましたが、ちっちゃいというだけで美しく、希望を感じるものです。生き物を見て希望を感じる、は思ってもいませんでした。どちらかというと水族館の方が好きですが、生き物園もスパンを作ってちらほら訪れたい場所のひとつです。

Menu

HOME

 TOP